ビジネスフォン販売会社の選び方

ビジネスフォン販売会社の選び方

ビジネスフォン導入を検討し、いよいよその販売会社を選択し、見積書などを請求し導入に向けて動き出します。
その際、いくつか注意しておくべき点があります。

○工事までトータル的に扱っている会社か?
ビジネスフォンの設置には、必ず主装置を含めた設置配線工事がともないます。
装置だけの販売だけだと、工事会社を斡旋してくれるにせよ、アトからのトラブルも含め、ちょっと不安ですよね。

何か不都合があった場合など、販売会社に連絡してもその対応が遅かったり、工事会社の責任にさせたりと、ユーザー側にとってはまずい状況にもなりかねません。
やはりここはトータルで販売している会社を選んだ方がよいでしょう。

○販売会社の担当者と同行して、工事担当者が訪問してくるか?
販売会社の担当者が、イコール工事責任者であれば問題はありませんが、別々の担当者のケースが多いのが通常です。
国家資格である工事担任者の資格を保有している技術担当者なのかも確認した方がよいでしょう。
無免許で工事をすることは、当然違法ですので、工事着工の前にチェックし、ユーザー側にとって、不利にならないように心掛けましょう。

○ユーザーに対し、ヒアリングを何度もする会社か?
販売担当者や工事担当者を通して、ユーザー側の都合や目的を何度も聞いてくるような会社を選びましょう。
ビジネスフォン工事完了後、「ここもして欲しかった。」「いや、聞いていなかった。」などのトラブルを避けるためにも、販売会社はしっかりとお客さまの要望や意見に耳を傾けてきます。また、質問をしてくるかなども大事です。
そのような会社は信頼がおけるといえるでしょう。

○工事完了後のメンテナンスについての説明をしっかりしてくる会社か?
アフターメンテナンスは、どの商品においても次に取引をしていただくために、重要な要素です。
その販売会社は、しっかりと時間や手間をかけて、アフター面には注力しているか否かの見極めが大切です。

    Copyright(C) 初めてのビジネスフォン All Rights Reserved.