ビジネスフォンを選ぶ

ビジネスフォンを選ぶ


販売会社を決定し、いよいよビジネスフォンの選定に入ります。

ほとんどの販売会社は、自社が取り扱っているメーカーの中から、販売数の多いメーカーをすすめるケースが多いようです。それはたくさん販売することで、そのメーカーからの手数料の条件が良くなるからです。

また、在庫を抱えている機種などを、格安で販売提案してくる場合などもあります。

そこで多くのビジネスフォンの中からどの機種を選べばいいのかそのポイントについていくつか述べてみました。

○目的にあった機能を兼ね備えているか
導入する会社がどのような目的で利用するのかを明確に伝え、それにあった機種を選ぶことが必要です。
例えば、かけることが多い会社の場合、より多くの電話帳が登録できる機種がいい訳ですから、その点をしっかと主張することです。

前述したリモートコールバックなどは、大変便利な機能です。これを使いたいのであれば、候補に挙げることなど、機種選びに失敗して、導入後に悔やむことのないようにしましょう。

○メーカーで選ぶなら
ビジネスフォンのメーカーは大手家電メーカーも取り扱っています。
また、通信機器専門メーカーも扱っています。この中から選ぶのが無難でしょう。

今では、その機能において、ほとんど大差はありません。
他は、そのデザインやカラーなどです。
ボタンのカタチや、操作性の問題など、機能性を持ったカタチやデザインかを重視して選ぶようにしましょう。

○クラス別に選ぶなら
各メーカーによっても数機種のモデルがラインアップしてあります。
その中で、高機能になればなるほど、価格も上昇します。
予算にも上限があるので、妥協できるポイントを選択します。

この機能だけは備わった方がよい、というモデルを選び、その中からクラスは下のランクでも、基本的な機能は付いているモデルなら充分だと思われます。多くの付加価値が付いた高機能モデルを導入し、“宝の持ち腐れ”にはならないようにしたいものです。

    Copyright(C) 初めてのビジネスフォン All Rights Reserved.