初めてのビジネスフォン TOP

このサイトについて

会社訪問したときに、ミーティングルームや、応接室などに案内され、そこで暫く待っている気分って、ちょっと緊張したりしますよね。初めて訪問した会社などは、特にその傾向が強いですね。

担当者の方が見えられて、挨拶を交わし、いよいよ本題に入るタイミングを見計らっているときに、「プルルルルーッ」と呼び出し音が、担当者の方が電話に出られ、内線通話から、外線へ切り替わり、暫く外線からの電話の方とお話をされ、話すタイミングを失ってしましました。


このことはさておき、社内にいるとき、様々な部屋への連絡を取ることは、ビジネスシーンにおいてとても多くあることですね。

特にこのような、社外からの電話が特定の人にかかってきたとき、取り次いだ人が、スムーズに転送できることは、相手にストレスを与えることなく取り次げるので、助かりますよね。
外線からの電話を社内の様々なところへ転送できるビジネスフォンは、このようにとても便利な機能です。

さらに、社内感の内線通話もできる訳ですから、違う階にいる人に連絡を取りたいときなど、いちいち階段の上り下りをしなくてもカンタンに連絡が取れるので大変便利です。

このビジネスフォンが導入されるまでは、電話の交換室というものがあって、そこに専任の交換手が待機して、かかってきた外線からの電話を各部署に取り次いでいたのです。
ビジネスフォンはその必要がなく、しかも交換手という人件費もなくすことができる訳ですから、一石二鳥ですね。

このビジネスフォンを取り扱っているメーカーを紹介しているサイトや、ビジネスフォンを取り扱っているサイトがあります。

ビジネスフォンメーカーの紹介や、ビジネスフォンを使ったコスト削減のシステム提案など、ためになる内容が盛り込まれていますので、参考にされてみてはいかがですか。

    初めてのビジネスフォン

    おすすめ最新情報

    ビジネスで大きな役割を果たす着信課金番号サービスのフリーコールの導入を考えているなら、基本料金が0円になるので大幅なコストダウンに繋がりオススメです。
    組み合わせることにより、もっとお得になる固定電話のソフトバンクサービスの見直しを考えているなら、定額料金を払うことにより通話料金が24時間無料になるのでオススメです。
    Copyright(C) 初めてのビジネスフォン All Rights Reserved.